[Unity] Unity 5 をMacにインストールする

その昔は3Dを作るのに行列を使って計算しながらやっていましたが、Unity はとても簡単に複雑な3Dを作り上げられます。そして、iPhoneやAndroid のアプリにも変換できる優れものです。

Unity 5.3.0

 

sponsored link

Unity インストール

 
Unity のダウンロードサイト
以下のサイトの「インストーラーをダウンロード」をクリック

https://unity3d.com/jp/get-unity/update/
 
スクリーンショット 2015-12-17 12.32.32

*Macの開発環境としては OS X 10.8+. 以上が必要です
 
UnityDownloadAssistant-xxx.dmg がダウンロードされるのでそれを実行
 
スクリーンショット 2015-12-17 12.33.38
DownloadAssistant が起動
「Unity Download Assistant」をクリック

スクリーンショット 2015-12-17 12.34.24「Intro」

スクリーンショット 2015-12-17 12.49.44

「Continue」で
ライセンスに同意するならば
「Agree」を選択

スクリーンショット 2015-12-17 12.52.36

Components の設定
ここで、iOS、 Androidなどをターゲットとするならば
追加で選択しないとビルドができなくなる

スクリーンショット 2015-12-17 12.55.54
インストールする場所を選択
ここではMachintosh HD

スクリーンショット 2015-12-17 14.16.00

インストール終了

スクリーンショット 2015-12-17 14.22.03
 


 
「アプリケーション」フォルダに「Unity」フォルダが生成される
Unity(Unity.app) をクリックする
 
スクリーンショット 2015-12-17 14.26.25

 
アクティベ−ションが始まる
 

Unity のアクティベーション

 

メールアドレスとパスワードを入力
 
スクリーンショット 2015-12-17 14.31.30

 
初めてのログインであればメルアドとパスワードを入れて

Create 画面に情報を入れ
利用規約とプライバシーポリシーに同意
 
数分で今登録したメールアドレスに
確認メールがきます。
「Confirm my account」をクリック

「Professional」か「Personal」の選択
 

スクリーンショット 2015-12-17 14.32.15

ライセンスに同意

スクリーンショット 2015-12-17 14.32.35

終了

スクリーンショット 2015-12-17 14.33.03

プロジェクトを作成して
Unityを開発できるようになりました

スクリーンショット 2015-12-17 14.33.38
 
 


 

 

ページのトップへ戻る
 
sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加