[MODO] ポリゴンキューブで作る球体

人物の頭部をモデリングする場合
色々やり方があると思います

最初から、細部に入ってポリゴンで作っていく

あるいは目を作って、そこから顔を作っていく
漫画などは、この手法が多いのかもしれません

石膏デッサンをやった経験がある人なら
全体から細部に入っていくべきとの意見が
多いかもしれません

ここでは頭部を球体としてとらえてから
発展させてみたいと思います

ただ、これをプリミティブの sphere(球)で始めると、
作りづらいことになります

Autodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル -へたくそスパイラルからの脱出! ! –

新品価格
¥4,320から
(2017/5/13 20:43時点)

この本では立方体から作っています
なるほどですね

 

Sphere

 

球のプリミティブの場合エッジが球体の2ヶ所に集中してしまいます

その近辺のポリゴン形状が使いづらくなる
下の場合は両耳に集中することになります

sphere2
 

Cube

 
バレーボールの縫い目のようなエッジであれば
ポリゴンの形が扱いやすくなるのですが
これは Cube(立方体) から作れます

cube1
 

Cube から球体を作る

 
最初にプリミティブで Cube(立方体)を作ります

cube-sphere1

「メッシュ」「細分割」「SDS細分割」を1回

cube-sphere2

続けて2回実行すると

cube-sphere3

Cubeから球体ができました
これで、「Tab」をすれば表面がスムーズになります

ページのトップへ戻る
 
sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加