[MODO] 下絵 Backdrop を設定する

下絵を使ってモデリングする

油絵を描くときに、写真を見ながら描くようで
邪道のように思うところもありますが
実際便利です

完全な正面図、側面図ではないですが
例として 米崎奈棋ちゃん の写真を使ってみます

Nagi-Yonesaki_1b
Nagi-Yonesaki_2b

 

backdrop_0
 

下絵をドラッグ&ドロップ

 

画像2枚を作業面にドラッグ&ドロップします
アイテムに「Backdrop Item」が2つ追加されます

backdrop_1
 

Backdrop Item を設定

 
Backdrop Item を選択
「プロパティ」「バックドロップ」から
正面か右面にし、ブレンド、透明度を設定します

backdrop_2
 

モデル4分割

 
モデル4分割にすると、正面と右面に下絵が表示されます
ここにプリミティブのCubeを配置します

backdrop_3
 

Cubeから球体に変える

 
Cubeから球体に変えます ポリゴンキューブで作る球体
 
backdrop_4下絵の頭部に合うように球体と下絵のサイズを調整
下絵の位置・サイズ調整はプリミティブと同様です

「アイテム」「基本」「アイテムメニュー」にある
TransformMove, ToranstormScale を使います
 

モデルの透明化

 
モデルと下絵が重なって見えにくい場合は

backdrop_5

モデルの「オーバーレイ」で透明にできます
モデルの上にマウスを持ってきて、「O」キーをクリックし
「オーバーレイ表示」のチェックを外します

backdrop_6

後はこれをもとにモデリングです
ただ、この下絵は少し回転しているのと
相関性があまりありませんので、そのままは使えません

ページのトップへ戻る





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする